« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

グラミスキャッスル

グラミスキャッスル
庭の南東の花壇に植えてます。風通し悪くて壁ぎわのあまり日当たり良くない場所。
でも以外に繰り返しよく咲いてます。
うどん粉もこの時期でないし。
ふんわりした白い花、かわいいです。

今日は教室のお楽しみ会。ふざけて暴走する男の子たちをまとめるのは大変!でもみんなの笑顔がとってもよかった〜。普段勉強してる時には見れない顔でした。2学期もまたがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨のひに…エブリン

雨のひに…エブリン
夕立ちが突然やってきて。軒下のエブリンも雨にうたれてしっとり重たそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぼちゃプリン

かぼちゃプリン
娘たちが作ってくれました。
レンジで簡単!というレシピ本があり。
ココット皿が大きくて、倍の量作ったら、お腹いっぱいになりました。
体に良さそうなおやつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後の文鳥たち…

午後の文鳥たち…
午後の文鳥たち…
午後の文鳥たち…
午後の文鳥たち…
夕方は、眠そうにしている文鳥さんたち。
桜文鳥クルミは、ぶらんこの上で団子になって背眠をはじめました。の〜んびり。
白文鳥のおもたんも、退屈そうにチクチク羽つくろいしてます。

パソコンの調子悪くて立ち上がらない!仕事にならずイライラ。文鳥ながめて、はてどうしよう。思案中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥日光、戦場ヶ原の植物たち

奥日光、戦場ヶ原の植物たち
奥日光、戦場ヶ原の植物たち
奥日光、戦場ヶ原の植物たち
奥日光、戦場ヶ原の植物たち
奥日光、戦場ヶ原の植物たち
実家に帰っていた時の約1週間前のこと。

奥日光、湯滝から戦場ヶ原の赤沼までの約4.8kmを家族でハイキングしました。
滝から2kmくらいは、ずっと川沿いの森のコース。涼しい川の流れを聞きながら、川釣りの人を横目に歩きます。湿原に出ると、広い草原に、平地では見られない、小さい花が咲いていました。
子どもの頃、両親に連れられて来た時は、花など目もくれなかったのに、今は足元の花がなんだか大切に、ひとときの喜びを与えてくれるように感じられ。足を止めては写真をとっていました。
9才の下の娘は最後は疲れて「まだかまだか」というので、「もうすぐ、そこにみえるよ」とだましだまし歩かせていました。
が、いい思いでになったのではないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルイーズオディエが思いがけず…

ルイーズオディエが思いがけず…
1季咲きのオールドローズ。
梅雨どきのような曇りが続くこんな夏の日に、ぽつりと花を咲かせていました。
かわいいな。
庭には、時折、思いがけない出会いがあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作り巨峰シャーベット

手作り巨峰シャーベット
昨日、スーパーのおつとめ品で巨峰が一房150円!すかさず購入。
らでぃっしゅぼーやのレシピにあった巨峰シャーベットを作ろう〜と思ってたら、子どもたちが「今作って〜!」
「それは無理〜。」
そしたら娘たちが自分で作ると。
砂糖と水と皮を煮立ててさましたもの。巨峰の実とレモン汁をミキサーにかけたものを合わせてまぜて冷凍するだけ。
今日のおやつに食べたら、爽やかでフレッシュな巨峰の甘さたっぷりで最高においしかったです。
娘たちに、ありがとう〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭の山ゆり、そしてお団子も

庭の山ゆり、そしてお団子も
庭の山ゆり、そしてお団子も
庭の山ゆり、そしてお団子も
帰省から昨日自宅にもどりました。
庭は親切なお隣りさんに水やりをしてもらったので、植物たちも元気に帰りを待っていてくれました。帰省の間、一度も雨がなかったらしく。苦労がしのばれます。ほんとにお隣りなくして我が庭なしです。

1週間、家主にほおっておかれた庭には嬉しいハプニングが!山百合があちこち、清楚な花を咲かせていました。草花の間からや木の株もとから。小鳥が種を運んできたのでしょう。

そして、娘の作っていた泥団子もかぴかぴに乾いていました。

でも、やはり1週間手入れしてないため、茶色にしなびたバラの花がらがそのままで、庭は荒れた感が。復旧作業のため、庭を1周して全ての花がらをつむと、幾つかの四季咲きのバラは相変わらず暑い中、おぎょうぎよく「私をみて!」という具合に少し小振りの花を咲かせてくれていました。
一人庭のイスに座ると、夏の夕方の雨を含んだ重たげな雲が、湿気のある少し冷たい風を運んできてくれました。
BGMは夏陰ですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほおずき

ほおずき
お盆のこの時期は、庭の片隅に植えてあるほおずきが、オレンジ色に実ります。
仏様へのお飾り。

午前中から父親のお盆の親戚まわりの運転手をしています。腰を痛めて、運転もままならないらしく。
娘たちが小さい頃は一緒に公園に行って遊んでくれていたんですがね。
寄る年波には勝てずという感じですね。
3軒行って。残りあと1軒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家のバラ

実家のバラ
実家のバラ
昨日から栃木の実家にきています。
庭には名前もわからないバラがちらほら。
緑がわさわさと茂る中に咲いてます。

実家の庭は私が幼稚園児の頃に引っ越して来て以来、35年くらいたっています。手入れがゆき届いた…にはほどとおいんですが、そこそこ下草を刈り、そこそこ木の剪定をしてあり。
そこそこ加減がなぜか落ち着きます。
実家に帰ってきたなぁという気がするんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の庭に似合う花

夏の庭に似合う花
夏の庭に似合う花
夏の庭に似合う花
真夏の庭。
強い日差しと深い緑の茂みとのコントラストの中に似合うのが、野性味を感じさせる黄色のダリアやピンクのエキナセア。
力強くて、暑さにも全然負けていません。
エキナセアは、たくさん植えて、庭のあちこちに自生させたいな。カラミンサの白い小花の間に咲く感じで。

メインガーデニンのバラの花付きが今ひとつです。
イングリッシュローズで強健な4季咲き、アプリコット色のものをこの冬買って植えようと思います。
一番候補はアンブリッジローズ。

日陰の庭には、大きめのトレリスを4本立てて、3種類くらいのオールドローズを咲かせたいです。
秋までに品種選びをしないと。
庭のプランを考えるのも楽しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のバラは、ヘリテイジ

今日のバラは、ヘリテイジ
真夏の日差しの暑い日。
夕方から庭の雑草をぬいたり、伸びすぎたハーブの刈り込みをしたり、バラの花がらをつんで虫退治したり。
ひととおりの作業をしました。
庭で一番きれいだったのが、イングリッシュローズ、ヘリテイジ。
花もち悪いから、咲いたらすぐに散ってしまうけど。
はかなさがかえって魅力なのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤福いりかき氷。

赤福いりかき氷。
赤福いりかき氷。
伊勢神宮前の赤福本店で売っているかき氷、抹茶のかき氷の奥深くに赤福がはいっています。
冷たい氷を掘り続けて赤福を発見したときの喜びひとしお!


真夏のお伊勢参りは、日差しがキツくて日傘を持っていても暑さに参ってしまいます。
参道わきには、太古からの巨木が茂り、木陰を作ってくれていますが、少しでも途切れると暑さで焼けます。
そんな日でも、夏休みたくさんのお参りの人達が、ゾロゾロと本殿目指して歩いていました。
古くからの信仰を思わせる、素朴な社と、その向こうの神様へ、参拝しました。みんなの健康と幸せというありふれたねがい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カピバラさん

カピバラさん
カピバラさん
今の所、お庭は相変わらずなので、旅の話題。
この土日に、伊勢志摩へ1泊旅行へ行きました。
鳥羽水族館になぜかカピバラが。
周りは魚だらけなのに。
でも、あまりのかわいさに撮影〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »