« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

秋のエブリン

秋のエブリン
ほんっとうに素晴らしい香り。
バラを始めるならぜひこのバラを…とお勧めしたいです。
アプリコットの色といい香り、おまけに四季咲きで強健種。
この私にでも育てられるのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイスバーグ

アイスバーグ
アイスバーグ
秋晴れのきもちよい日。午前中は庭に出て雑草をぬいたり花がら摘みをしたり剪定したり。
つるアイスバーグの秋の返り咲きが始まりました。
ピンクがかった蕾がかわいいです。

最近、自分は自分以外の何にもなれないと思います。当たり前だけど。いやになるけどしかたないんだなぁなどともの思う秋でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の粉粧楼

秋の粉粧楼
いつもに比べてピンク色が濃くなっています。
秋の表情ですね〜。

近ごろめっきり朝晩が涼しくなってきました。
衣替えも中途半端にまだ慌てて秋のはおりものや長袖Tシャツをだしただけで、その日暮し。
ゆっくり引き出しの中を整理整頓したいです。
早くも冬じたくをしたい気分。冬に心おきなく引きこもり生活するためには、秋の間にせっせと庭仕事を片付けないといけません。
バラ苗の購入、支柱となるトレリスの設置、球根の植え付け、冬花壇の花の植え付けなど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の園芸シーズンはじまりました

秋の園芸シーズンはじまりました
秋の園芸シーズンはじまりました
秋の園芸シーズンはじまりました
秋晴れで気持ちのよい青空。長袖でちょうどよきくらいの涼しさになってきました。
花苗をみに植花園へ。
ピンクのペンタスとラベンダーを買いました。
この季節にラベンダーは珍しいです。秋に合わせて開花させて売ってるんですね。
香りがすごくよいです。
蕾がたくさんで、開花が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の粉粧楼

秋の粉粧楼
秋の粉粧楼
台風が去り。雨上がり。
軒下に避難していた粉粧楼は、たくさんの花を咲かせています。
春のようにうどん粉もなく、葉っぱもあおあおとしてます。
甘い香りも素晴らしい!
枝数は少ないです。シュートが全然でてこなくて。もう4年目になるんですが。もう少しわさっとしてくれたらな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エブリン、雨の降るまえに

エブリン、雨の降るまえに
台風が近付いてます。
お庭のバラも風と雨にうたれてしまう、
その前に家に飾りました。
エブリンの甘くやわらかい香りがします。
葉っぱはユーカリ。
きれいなものが身近にあると、気持ちもやわらかく穏やかになるものです。
自然からのおくりものに感謝。明日もよい日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニバラたち

ミニバラたち
台風が近付いています。
空に日がさしていると思えば急に曇って雨が降り出し。
湿度も高く蒸し暑い〜。
庭のバラも雨にうたれてかわいそう。
ミニバラ、グリーンアイスとピンクなほほえみ…だったかな。家に飾ってあげました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘリテイジが開きかけ…

ヘリテイジが開きかけ…
バラの花びらの外側が少し開きかけて、でもまだ中は硬く閉じてる微妙なこの感じ。
明日はどこまで咲くのかな。
ず〜〜〜っと見ていたら、少しずつほどけていくのかな。

台風が来ていて。明日はまた雨かも。
このバラも家に飾ってあげたほうが幸せかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャリファ・アスマの香り

シャリファ・アスマの香り
今朝も真夏の日差しが照りつける中、水やり。日焼け対策でアームカバーをして首にタオルを巻き、帽子をかぶると、汗がふきだすほど。
乾燥しきった庭のはじまでホースを伸ばして、バラに一株ずつたっぷり水やりをします。
少しずつ土が潤い、枝からまた春よりは少し緩やかな芽吹きを観察すると、あぁまた秋の花が見られるのだなぁという期待に胸がふくらみます。
シャリファ・アスマのそばを通ると甘いフルーツ香がほんの一瞬。花びらの数が少なく形は調っていないけど、香りだけは素晴らしいです。
好きな香りNo.1です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中秋の名月…黄金の月の話

中秋の名月…黄金の月の話
なんということ…。今日が十五夜だったとは。
毎年お月見の日をわすれた事なかったのに、お団子買い忘れていた〜。
明日十六夜の月見しましょう。まぁ秋は長いし、次の十五夜まで待つもよし。

で、スガシカオさんの曲に「黄金の月」という名曲が存在します。
ぼくの情熱は今や流したはずの涙より冷たくなってしまった
どんな人よりうまく自分の事を偽れる力を持ってしまった…

という。大変奥深い歌詞なわけです。
最初に聞いたときは衝撃でしたね。
うわぁすごいなと。
人の本質の部分をチクチクついてくるしんどい歌詞だけど、すごく悩んでいた時、この人なら私の事分かってくれるんじゃないかなと、スガさんにすがる思いをいだいたものです。

でもなんだか秋の夜長の今日の月は、
あまのはらふりさけみればかすがなる三笠の山にいでし月かも
のように
奈良の古都の風情たっぷりなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ日差しは夏…

まだ日差しは夏…
暑くて30度をこえる一日。
ゴールデンセレブレーションが、まぶしい日差しを受けてます。

さすが連続開花No.1の優等生。暑さに負ける様子もなく、きれいに花びらを巻き巻きさせて美しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤブランとメドーセージ

ヤブランとメドーセージ
ヤブランとメドーセージ
玄関近くに黄色いバラ、ゴールデンセレブレーションがあります。ベスト連続開花賞をあげたいくらい、1年中よく咲いてくれて、家に帰る私をhappyにしてくれます。
6月はアジサイがきれいだったこの場所、秋はセージとヤブランが、紫色で彩ってくれます。
あぁ、いい色〜。
黄色と紫は完ぺきな色合わせだと。満足なのです。

久しぶりに夕方から庭仕事。雑草をぬき、バラに肥料をあげました。庭のほとんどのバラは夏バテで花が小さくて花びらの数も少なく。全く見栄えしない悲しい状態。涼しくなって少し栄養蓄えて、元気に秋バラを咲かせてほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »