日記・コラム・つぶやき

白文鳥、おもたんがなついてくれた(^o^)

白文鳥、おもたんがなついてくれた(^o^)

白文鳥、おもたんがなついてくれた(^o^)
クルミは放鳥するといつも腕にとまってのんびり羽つくろいしてくれてます。
おもちは同じ文鳥仲間のクルミ大好きで、あまり人になつかなかったのに。
今日は腕に乗ってふわふわっとくつろいでくれました。
おもちみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆりのフラワーアレンジ

ゆりのフラワーアレンジ
昨日は、小学校の親子学習会ということで、好きな花を自由にアレンジしよう!…フラワーセラピーの講習会がありました。
写真は2年生の娘の作品です。

牛乳パックに色紙やビーズなどで飾りをつけて花器を作り、花は用意されたたくさんの種類の中から好きな花を選び、好きなようにオアシスに挿していくもの。
娘が私の大好きな花、デルフィニィウムやブルースターを選んでくれていたのが嬉しいです。

子どもたちはそれぞれ楽しそうに作業していましたが、親は一切口出し手出しせず、遠くから見いるだけ。講師の方のお話しをききました。
その話がつまらないこと…。暑〜い体育館で1時間、花を自由にいけることで自立心が育つだの、親は必ず出来た作品を褒めなければいけないだの。私にはあまりピンとこない話ばかりでした。

日ごろ植物に接することがない都会の人には、きっと花に触れることが特別なものなのかもしれないですね。
疲れたら庭にでる、草花の手入れをするのが当たり前な生活だから、いまさらフラワーセラピーなんてとってつけたような言葉を聞くと、違和感ばかりなのです。子供たちにとっても、庭の花好きに摘んで飾っていいよ~、というのは日常あることなので。

もしかすると、こんな生活を送れるということは、とても贅沢なのかもしれないですねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヘリテイジにカマキリの赤ちゃんが!

ヘリテイジにカマキリの赤ちゃんが!
またまた雨が降ったりやんだり。バラの肥料やりどころじゃありません。

庭に出てみると、ヘリテイジが咲いてましたが、じめじめで花もしおれがち、ただ、カマキリの赤ちゃんがいたのがかわいくて写真をとりました。しっかり大きくなって害虫を食べて、この庭のために働いてほしいものです。

ほんとにうっとおしい梅雨、こんなにじめじめが続くと精神的にイライラうつうつしてしまうのは、私だけじゃないでしょう。
意図的に元気のネタを探そうと、今日はLOFTにいってきました。奈良のヨーカドーにはいってるんです。

LOFT、楽しいですね。文具コーナーが好きなんですが、マーカーのコーナーに行くだけでうきうきしてきます。その辺の店に置いてないパステル系の微妙な色合いのマーカーが、ずらーっと並んでいるだけで楽しくて、桜色や藤色など、何色も試し書きしていました。
付せんもかわいいのがたくさんあります。犬や猫、小ブタやかえるのキャラクターの形や、小鳥でもオカメインコをかたどったりしたこだわりの付箋など…、見ているとあれもこれも欲しくなりますが、付箋なんてそんなに使うものでもなく。見るだけで楽しいんです。

ということで、娘の誕生日が近いので、バースデーカードを買って帰りました。

ちなみにランチはヨーカドー5階のアルティジャーノ、1280円でスープ、パスタ、パン、デザート、コーヒー付き。パスタも非常に!おいしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蚤の市…ポケットマルシェでお買い物〜♪

蚤の市…ポケットマルシェでお買い物〜♪

蚤の市…ポケットマルシェでお買い物〜♪

蚤の市…ポケットマルシェでお買い物〜♪
けいはんな自然公園で、蚤の市がありました。昼から行きましたが、たくさんの人でにぎわっていました。
花苗や、鉢がほしいなぁ〜と、軽い気分でみていたら、目についたのが、木の収納棚。とてもすてきです。

けっこうな値段だし、悩みながらも、軽く安くしてほしいなぁと話したら、最後の一つだったらしく、花苗をつけて気持ちまけてくれました。ありがとうございます♪
桜井のカントリー家具の店、con-Tain-Er、お店の方がとっても感じよかったです。

家でさっそく雑然と箱に放りこんでいた肥料やハサミ、ワイヤーなどをしまうとすっきりしました。庭に出るのが楽しくなりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日のテーブルの花

今日のテーブルの花
また冷たい雨の1日です。
冬と春が2、3日ごとに入れかわる毎日に、体がついていけません。まだヒーターつけています。
庭にたくさんの花を植え込みましたが、外で楽しむ気にもなれず、摘み採って家に飾りました。
今年は白と紫の花を集めています。アルメリアもまあるくてかわいいです。

今週は新しい学年に上がった娘の参観と懇談がありました。今年は役員もしないと〜ということで、小中一貫準備委員とやらを引き受けました。来年から1年から9年生まで同じ学校で過ごすことになるのです。
何やらどうなるか分からないことばかりですが、立ち上げの時期に関わるのはその分面白いかもしれません。とにかくよい学校になるお手伝いができればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シルバーのアクセサリー作り体験教室…crossの話から、ゴスペルまで

シルバーのアクセサリー作り体験教室…crossの話から、ゴスペルまで
シルバーのアクセサリー作り体験教室…crossの話から、ゴスペルまで
友達がアートクレイシルバーのインストラクターの資格を持っているので、遊びに行ったついでに子供たちと体験させてもらいました。
見本をまずみせてもらって、どんなものにするか考えます。
私はクロス、娘2人は小鳥モチーフで作りました。
紙粘土のような銀粘土を手で成形したり、スタンプを押して形づくったら、専用のオーブンで高温で焼いて磨きます。するとキラキラした銀のアクセサリーになります。
世界で一つの手作りアクセサリー、なんだか贅沢です。

私のクロスペンダントは、ゴスペルのコンサートのときに付けられるように作りました。
最近のレッスンのときに、Worsy is the lamb という曲を習ったんですが、そこにthank you for the cross lordという歌詞があります。クロスはキリストの犠牲の証ですが、犠牲のうえに自分がここに在ること、それぞれが役割をもって生かされていることに感謝の気持ちをもとう、というのが歌詞の意味だそうです。

ゴスペルはb-bloomというグループに入っていて、関西ではシンガー・ピアニストとして著名な山本先生に月2回レッスンを受けています。先生のレッスンでは時にユーモアのあるお話を交えながら、ゴスペルスピリットを伝授していただいてます。歌うのが楽しくてストレス解消になるだけでなく、心が癒されたり暖かい気持ちになる貴重な時間です。

神様はいるの?と娘に聞かれることがありました。目に見えないけどいるんだよ。と答えましたが、存在をまず信じることから始めたらいいのかなぁと思います。人は奢れば苦しみに陥るだけです。神様という存在の前で謙虚にあれば、安らぎがえられるのではないでしょうか。

でもどっちつかずの私は信じようとしてもやっぱり神様は見えないし感じられないから、心許無いのが正直なところ。そして信じきってしまうと見えなくなるものが沢山ある気がしておじけづいたりしています。神のいないところに美しい詩も文学も生まれるのだろうし。きっと一生迷える子羊なんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友達のお家でランチ

友達のお家でランチ
友達のお家でランチ
友達のお家でランチ
娘が幼稚園の時に知り合った友達の家に遊びに行きました。
私が引っ越して離れてからも時々あってごはんしたりおしゃべりしてます。
今日も持ち寄りのお昼を食べながらいろいろ話をしていると、気持ちが安らぎ、幸せな気分になりました。

私にとって友達は家族と同じく宝物です。
ありがたいことに、私の出会う友達はみな「彼女らしさ」といえるすてきな光を心に持つ人ばかりです。
友達Yさんは、とってもスピリチュアルな人、目に見えない精神的な奥深いものがみえるようで、話をしていると私の知らなかった私にきづかされることが多いのです。
自分と違う視点からの意見て大切で、ひとりよがりの考えから開放されるからプラスの気持ちにしてもらえます。
ほんとにいつもありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10才の娘にもらった花束は…

10才の娘にもらった花束は…
4年生の娘の参観日がありました。
10才になった2分の1成人式ということで、一人ずつ10才の誓いを読み上げてくれました。

産まれてから10年、29才だった私ももう39才、子育てどっぷりの30代でした。
特に上の子は、初めての育児に力みすぎ?で、オムツは布、離乳食は手作り、泣けばすぐ抱くから抱き癖はつくし、とにかく大変でした。半育児ノイローゼ状態だったような。でも今となってはよい思い出、子供たちにはたくさんの幸せをもらっているので、感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早咲きの梅

早咲きの梅
早咲きの梅
郡山の民俗公園に散歩にいきました。
昼過ぎまでオリンピックのモーグルの試合を見ていて、少し動かないと…という気分になったわけです。
普段は人がまばらなのに、今日は少し暖かいせいか駐車場がいっぱいで、犬を連れている人やウォーキングのひと、家族連れ、立派なカメラを抱えた人など、それぞれのんびりとした午後を過ごしていました。
梅園の梅は、少しだけ開花しています。甘い香りがします。

ところでオリンピックのモーグル女子。モーグル競技をちゃんと観戦したのは初めてでしたが、スリリングでかっこよくて面白かったです。
上村選手は4位で残念でしたが、努力や一生懸命さが伝わってきて、感動しました。試合は日本人の器用さより、欧米人のパワーが勝っていたようです。
努力は必ずしも結果にはならないけど、それでも最善を尽くすのはかっこいいなぁと、アスリートと呼ばれる人みんな尊敬です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花がほしくて…

花がほしくて…
花がない生活も淋しいもので、かといって外で庭仕事をする気もなく、ブログネタにも困る毎日。

気分を変えて、家で花を楽しめるように駅前の花やさんで買ってきました。

食卓に花があると寒い冬でも気持ちは暖かくなりますね。

今日は学研教室のチラシ作りをしました。学級新聞を作るみたいで楽しいです。宣伝て、花さか爺さんみたいだなぁと。「枯れ木に花を咲かせましょう〜」あちこちにチラシをまくのです。さくもよし、咲かぬもまたよし。
勝間和代の断る力という本がありますが、「普通の人には次々依頼が殺到することはありえないし、断る局面自体が少ない」と、しがみつかない生き方の香山リカの話。
ふむふむ。勝間氏の本は私には参考にならないでしょう。ガッツリ体育系苦手だし、てきとうな私は香山派です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧