書籍・雑誌

雑誌planed、直立している樹木の話

雑誌planed、大江健三郎さんと樹木
この雑誌の特集が、森と文学でした。
大江健三郎さんがインタビューで、樹木が直立しているところが好きだ…と語っていました。
…upstanding、そういうまっすぐな自立した状態が好きで、人間の一番よい所だと考えますが、それは樹木がモデルです。…
実家の裏の神社の大きなケヤキの木や、郡山城近くの坂道のてっぺんにあるクスノキを思いだしました。

最近庭仕事してません。水やりもひと月してないし。1週間に1回くらい雨が降るから、ちょうどいいんです。庭をひと巡りして、新芽とか蕾をみながら、春待ちしてます。本や雑誌を読んで、ボーっとしてるこのごろです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)