庭木

ジューンベリーのジャム

ジューンベリーのジャム
今年はジューンベリーが大豊作だったので、ホウロウの器いっぱいにジャムができました。

ジューンベリーの実は種が意外とジャリジャリするので、まず圧力鍋で皮ごと柔らかくしたあとに、種をこしとりました。
それから砂糖を入れてじっくり煮詰めます。
なかなかおいしく出来たので、昨日、お庭に来てくれたお客様におすそわけしました。

バラが好きな、年上世代のお二人ですが、一人はフランス語が趣味でもう一人はインテリアやソーイングが上手で、とても素敵な方たち。お庭を通じて、人生の先輩として魅力的な人と出会えるんですね。いろいろお話しを聞きながら、心と時間のゆとりがあるっていいなぁと思いました。
私は…日々バタバタせわしないですが、いつか引退して、ターシャのように庭とともに生きたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジューンベリーの収穫

ジューンベリーの収穫

ジューンベリーの収穫

ジューンベリーの収穫
今年は大豊作でした。
今日とっただけでざる1杯分はあります。
赤が少し紫がかったら熟してきたので、収穫できます。

去年の倍近い量あるので、ジャムを作ろうと思います。

甘くおいしいのか、ヒヨドリやハトまで食べに来るので、見つけては追い払っています。でも少々食べられても平気なくらいの量があるのです。
この木も引っ越した年に植えたので6年目。背の高さはあまり変わりませんが、枝数が増えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジューンベリーの花が散る〜

ジューンベリーの花が散る〜
ジューンベリーの花が散る〜
早いですね、もう風に吹かれてはらはらと散っていきます。
葉っぱもでてきて。
ちょっと淋しいなぁ。花の時期はほんとに短い。でもまたこれから実がたのしめると思えば(*^_^*)

午前中、出かけた帰りに小学校の近くの桜並木を車で通り過ぎたら、花びらがさ〜っと落ちてきて。きれいでした。ふわふわ心も舞い上がるような。

悲しみはむきかけのりんご。ただそこにある。
というのは谷川俊太郎の詩。
1瞬の中に永遠があるということ。つまり、1瞬を言葉や写真や記憶にやきつけることで永遠の存在になるわけで。何十回も春を通り過ぎる中で…、永遠に残るものは、きっと記憶や思いでの中にしかないんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満開のジューンベリー…庭の写真も

満開のジューンベリー…庭の写真も
満開のジューンベリー…庭の写真も
満開のジューンベリー…庭の写真も
ジューンベリーが満開に。
桜と同じく、花期が短くて10日ほど。
だから花が咲くと嬉しいし、風が吹くと散らないで〜!と心配になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メラレウカ売約済み〜♪

メラレウカ売約済み〜♪
この冬の間は、園芸家にとっての仕事は少ないので、庭のプランをゆっくり考えるいい時期です。
すると、植えたけどやっぱり気に入らなかったり、成長したら大きすぎたりする植物もでてくるわけです。
このメラレウカも、日陰のボーダー花壇の真ん中に植えたはいいけど、最初80cmほどだったのが2年で1m80cmに。
ほったらかしで育つし、感じよいんですが、この場所にもバラを植えたくなってしまいました。
スチールのトレリスにオールドローズを仕立てたいなぁと。

行き場を失ったメラレウカ、幸い近所に引き取ってもらえることになりました。
よかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェイジョアの花が咲き…やってきたのは?

フェイジョアの花が咲き…やってきたのは?

フェイジョアの花が咲き…やってきたのは?
年は4年目、よく花が咲きました。赤い、ちょっとトロピカル?な雰囲気の花です。
雌雄2本の木を植えると果実を楽しめるらしいですが、うちは観賞用だから1本です。

今朝、花びらをついばんで蜜を吸いにきたのは、ヒヨドリです。
つがいだから、この間ジューンベリーを食べに来ていた子達でしょう。小鳥大好きです♪

昨日からじめじめ大雨で、今は上がっていますが、庭も雨露の重さでアジサイの花は首をもたげ、荒れてます。

忙しいわけでもないのに、なぁんとなく気ぜわしい先週でした。
早く夏休みになってほしいなぁと、小学生みたい気持ちです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年のジューンベリーは…?

今年のジューンベリーは…?

今年のジューンベリーは…?
すっかり小鳥たちのお食事の後です。実はほとんど食べつくされています。
最初にやってきたのは、ヒヨドリ。つがいで来ていました。次にすずめ、かわいいですね。地面におちた実もつまんでいました。そして最後にきたのはでっぷり太った鳩、1羽。この辺りで鳩はめったにみないのに、どこでかぎつけたのか!ぜんぜんかわいくないです。どういう鳥たちの情報網があるんでしょうね〜。

最初のうちは実を今年もジャムにしようと、鳥に食べられないようおいはらっていましたが、きりがないので、ジャムはあきらめました。

バードウォッチングもいいものです。小鳥のくる庭、いいですね。ただし鳩を除く。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年ジューンベリーの花

2010年ジューンベリーの花
2010年ジューンベリーの花
我が家のシンボルツリー、ジューンベリーのかわいい白い花が咲いています。
桜の少し後に毎年咲いてくれます。
木に小鳥の餌台をぶら下げています。
とりあえず文鳥のえさの粟玉を置いてますが、まだ小鳥は見てません。
もう少し待ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒さの中のジューンベリー

寒さの中のジューンベリー
昨日の夕方、季節はずれの雪が吹きかけました。雪だ〜!写真を!と空に向かって撮りましたが、雪は写ってないですね(^^;)
ジューンベリーの花の蕾がふわふわとふくらんできているのに、寒さに凍えて固まっています。
明日からはやっと春に戻るそうです。少しずつ苗の植え込みをしたいです。

話は変わって、三毒追放のこと。
このごろ自己啓発本をよく読みますが、これは勝間和代さんが新聞に書いていた言葉です。
妬まない、怒らない、愚痴らない。
こうすることで、自分自身も周りも変わっていったそうです。
いろいろな本を読んでもやはり書いてあるのは、周りを変えるより自分が変わる方が手っ取り早いということです。
ちょっと難しい時があっても、この言葉を実践したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金柑の木と甘〜い金柑ティー

キンカンの木と甘〜いキンカンティー
キンカンの木と甘〜いキンカンティー
お友達のおうちで、金柑ティーをいただきました。お庭の金柑がちょうど今実っているのです。

金柑の木は50cmほどの背丈、たくさんの実をつけています。
キンカンティーは、摘んだものをお湯で煮出して潰して、ハチミツで甘くしてお茶にしたもの。体が暖まってほっこりします。

キンカンは、世話もしやすそうだし何かと役立ちそうで、うちにもぜひ1株植えることにしましたさっそくホームセンターで苗木を探そうと思います。2~3月は庭木のうえ時にあたるのです。果樹は楽しみがおおいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)